読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakokawabox.prpr

ニコ廃のメモ帳。独断と偏見でアニメMADやら参考動画やらをまとめます。詳しくはユーザー名クリック→aboutページヘ

『cell』メイキング

お久しぶりです。

下記、Everybody One MotionというエイプリルフールイベントにてモーショングラフィックスGIFを投稿しました。今回は投稿させていただいた動画のちょっとした技術的解説を行います。

イベント詳細

 

こちら拙作になります。登場するなんかちかちか光ってる奴は最近話題のアニメ『けものフレンズ』のセルリアンを意識したモンスター?です。

 

以下解説

**********************************************
もくじ。

1.せるりあんのつくりかた
2.ほそく
***********************************************

 

1.せるりあんのつくりかた
f:id:oomugi839:20170401175851p:plain
f:id:oomugi839:20170401175817p:plain
▲完成形

 

f:id:oomugi839:20170401181149p:plainf:id:oomugi839:20170401181158p:plain
▲模様の作成
平面レイヤーに[セルパターン]を適用し、細胞っぽい模様を作る。
[コロラマ]を適用し、明度を色相に変換して着色する。

 

f:id:oomugi839:20170401181822p:plainf:id:oomugi839:20170401182121p:plain
▲変形
[タービュレントディスプレイス]を適用し平面に穴をあける。
[レンズ補正]を適用し、四角を球状に変形させる。

 

2.ほそく(補足)
せるりあんの目:シェイプレイヤーで作り、手付けでアニメーションさせてます。
背景の鳥の巣みたいなものはparticularでぶわ~~っと作成したものです。

以上です。

 

短い動画はあんまり作ったことがなかったので新鮮で楽しかったです。
また機会があったら勉強もかねてやってみようと思います。

さいごに…えぶりでいわんもーしょんのフレンズさん!たのしいいべんとをありがとう!
えいえんにつづけ~

エロゲOP・MADムービーのパペット表現まとめ(2017年版)

[2017年2月記]
[2017年4月9日 はにデビ!OP追加]

はじめに
本稿は、筆者がMAD制作のためにパペットアニメーションを勉強したいと思ったが、都合の良いまとめ記事を見つけられなかったため、だったら自分で作ればええやん的なノリでエロゲOP・MADムービーをベースに、パペットアニメーションが特徴的な映像を抜粋した、まとめ記事となっております。
 選定は筆者の独断と偏見(いつもの)と一部Twitterで頂いた情報をもとに行っておりますので、偏りがあるかもしれません(ご協力くださった方に、この場をお借りしてお礼申し上げます)。
 記事後半にはパペットアニメーションに準じる表現技術(Live2D)や制作ツール・チュートリアルも併記しておりますので参考程度にご覧ください。
※注意 本稿ではAfter Effectsにおけるパペットピンツールを用いて製作された映像のみならずLive2D等、もともと静止画である素材を変形させるなどしてアニメのように表現する手法全般を便宜的にパペットアニメーションと呼ぶこととしますのであらかじめご了承願います。 

 

********************************************
目次
1. パペットアニメーションとは?
2. 作品まとめ
  2.1. エロゲOP編
  2.2. MADムービー編
  2.3. その他編
3. 制作ツール、チュートリアル紹介
********************************************

 

1. パペットアニメーションとは?
平たく言うと…
『静止画を編集してアニメーションさせた映像』
となりますが、要は絵を何枚も書かなくても編集ソフトの補完機能を使ってアニメを作ってしまえる技術のことです。制作サイドから、製作費が足りずにアニメは作れないけど動かしてインパクトを与えたいとか、逆に、イラスト完成後になんか足んねぇよなぁ…と半ば無茶ぶりでこの絵動かして!のような要求に応える、ムービー製作者にとっては諸刃の便利技術なのです。たぶん。

 

2. 作品まとめ
2.1. エロゲOP編 ※並び順は適当です

www.youtube.com
▲とてもよく動く!

 

www.youtube.com
▲43s~キャラの肩が動くのは結構珍しい気がします。呼吸表現の参考になりそう

 

www.youtube.com
▲髪・袖・目・胸・腕…動かせるところは大体動かしている教科書的な映像

 

www.youtube.com
▲16s~ 今回選んだ中では最も柔らかそうな髪モーションを実現している 。つまりエッチだ

  


www.youtube.com
▲yo-yuさんは上下左右のモーションに加え、奥行きや回転を感じさせるモーションをよく作られている印象。1枚絵では見えるはずのない部分を補完する、そういう編集魂を感じる。

  


www.youtube.com
Live2Dを利用した映像  →E-moteでの制作との指摘あり。訂正いたします

 


www.youtube.com
▲54s~、 1:12~など、パペットアニメーション+コマ落とし演出でかわいらしく印象的なカットになっている。

 


chobit.cc
▲『ディズニー(エロ)』って感じのぬるぬるモーション。ありえんぬるみが深い。

 

アマツツミオープニングムービー - YouTube

『あの晴れわたる空より高く』オープニングムービー - YouTube

恋愛0キロメートルV オープニングムービー - YouTube

花咲ワークスプリング! OPムービー - YouTube

お家に帰るまでがましまろです OP - YouTube

プラマイウォーズ OP 1080p - YouTube

プライマルハーツ2 オープニングムービー - YouTube

フローラル・フローラブ OP ムービー (2016サガプラネッツ最新作 歌:fripSide ムービー:yo-yu) - YouTube

 

 

 2.2. MADムービー編

 

 

 

 

 

 

 


2.3. その他編

www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

PS Vita「神獄塔 メアリスケルター」 オープニングムービー - YouTube

NORN9 ノルン+ノネット OP - YouTube

 

 

 

ここからはLive2Dを利用した作品

twitter.com 

 

twitter.com

 


www.youtube.com

 

【Live2D_2015】 Nekomimi Maid - YouTube

《Live2D 2014》 Distance on Vimeo

 

 

3. 制作ツール、チュートリアル
ツール


ae-users.com

 

Live2D Cubism 2.1

www.youtube.com

  


www.youtube.com

 

 

チュートリアル


www.youtube.com

 

After Effects Tutorial: Eye Animation - YouTube

Adobe Edge: 2009年8月 ポエ山さんに聞く、Flash+After Effectsの魅力とテクニック

 

 

~まとめおわり~

 

 

 

『月曜日のアステリスク*』メイキング

【2017.2.2記】

動画を投稿したのでいつも通りメイキング書きます。何かの足しになれば幸いです。

 

 

********************************************************************* 

目次

1. 制作経緯

2. 技術的なこと
 2.1. カット別メイキング(After Effects / Blender
 2.2. 色彩とエフェクト
 2.3. フォント

3. 参考文献・映像

4. 反省と今後の課題

********************************************************************* 

 

 

1. 制作経緯
漫画版NEWGAME! 3,4巻を読んで青葉ちゃんに元気と勇気をもらったので、「2次元キャラが人類(私)を救う」というテーマ(?)で制作を始めました。曲にアニメ版EDのNow loading...!!!!を選んだのは単に気に入っていたからです。

画作りに関しては、SHAFT尾石達也さん的な映像を真似して作ってみたいと常々考えていたのでモノトーン実写×彩度高めのCG合成でいこうと決めました(3. 参考文献・映像にて後ほど紹介)。

 

 

 

2. 技術的なこと(カット別)

2.1. カット別メイキング

 [***]でくくったものはAEのエフェクト名です

 

2.1.1. 動く背景
空撮ぽい映像を取り入れたいと思い、Google マップの空撮写真(立体表示)をマウス移動させたものをデスクトップキャプチャーした映像を取り入れました。ちなみに場所は阿佐ヶ谷駅横の大通りを南進して南阿佐ヶ谷駅東京メトロ)方面に向かうところで、青葉の通勤ルートのモデルとなっているとのこと。

f:id:oomugi839:20170130203530j:plain

 

 

2.1.2. メンバー
気に入っているカットです。各キャラが何かしら物思いにふけっていそうなシーンにしたかったので、こちら側に注意が向いていない(=カメラ目線でない)絵を使用しました。場所は阿佐ヶ谷駅からすぐの阿佐谷パールセンターの入り口付近です。背景の2つの数字はこの写真が撮影された位置(Googleストリートビューで参照可)です。

f:id:oomugi839:20170130203534j:plain

 

 

2.1.3. 電光掲示板
青葉が乗ると思しき京王線新宿行の電光掲示板をイメージしてます。新宿行の下には「***行」とありますが、夢とか希望を暗示しているつもりです。

f:id:oomugi839:20170130203535j:plain
▲最終形

 

f:id:oomugi839:20170130211801p:plain ↓ +[CC Ball Action] LEDぽく見えるようにテキストレイヤーを粒状に加工。

f:id:oomugi839:20170130211815p:plain ↓ +[グロー]

f:id:oomugi839:20170130211809p:plain ↓ +[ディスプレイスメントマップ] ノイズ表現

f:id:oomugi839:20170130210948p:plain▲別コンポジションで作成した電光掲示板
 映らないからと言って新宿・京王線方面とかよくわからない単語を書くのはやめよう

 

 

 2.1.4. 地球と月
隕石(苦しみ)が地球に向かって落ちてゆくシーンです。実際の隕石ではなく漢字の「月」にしたのは端的でわかりやすいからです。それから、なんとなくこの文字を目にすると憂鬱な気分になりませんか。そしてそれが空から降ってくる…恐怖です。

Blenderで作成。Blender Guru氏のチュートリアルを参照してください。そのまんまです。

f:id:oomugi839:20170130203536j:plain
▲最終形

 

www.youtube.com

 

 

2.1.5. 漫画っぽい効果
夢うつつな青葉のカットです。
カートゥーン]+[抽出]+[塗り]+[ブラインド]の組み合わせ技です。

f:id:oomugi839:20170130203539j:plain▲最終形

 

 

f:id:oomugi839:20170130203540j:plain
▲[抽出]で元画像の白っぽい部分を残して[塗り]でべた塗り

 

f:id:oomugi839:20170130203541j:plain
▲上よりも少し暗い部分を[抽出]で抜き取って上に重ねる。着色は同様に[塗り]。

 

f:id:oomugi839:20170130203542j:plain
▲上のレイヤーを複製し[塗り]で濃い青に着色し、[ブラインド]を2回適用してトーンぽくする

 

f:id:oomugi839:20170130203544j:plain▲[カートゥーン]エフェクトで線画を抽出し上に重ねる

 

f:id:oomugi839:20170130203539j:plain

▲ [Magic Bullet Looks]でパパッと色調補正&色収差追加

 

 

2.1.6. スカイツリー
スカイツリーよりも高みを目指して伸び続ける4人をイメージ。
Blenderで作成。縦に伸びるラインは円形メッシュをモディファイア[スクリュー」で螺旋状にして上側に伸ばしつつZ軸回転させて上昇してる様に見せてます。

f:id:oomugi839:20170130203546j:plain▲最終形

 

f:id:oomugi839:20170130223851p:plain

f:id:oomugi839:20170130223856p:plain

f:id:oomugi839:20170130223858p:plain
▲パラメーター

 

 

2.1.7. *キューブ
社会人の希望の力を集めて作った結晶をイメージしたもの。平たく言えば元気玉です。
Blenderで作成。手順は以下の通りです。
① 4色の*を作成し、グループ化する
② ICO球にパーティクルを適用して、ICO球の内部に①のグループを発生させる
  (このときすべての*は任意の軸に対して正面を向いている…はず)
③ X,Y,Zすべての軸方向に*が向くようにICO球をあと2つ複製して角度を変えて配置する
④ パーティクルの初期方向のランダム値にキーフレームを打ち、
  *の方向が整っていくアニメーションを作成する

f:id:oomugi839:20170130203548j:plain

f:id:oomugi839:20170130203547j:plain

f:id:oomugi839:20170130225734p:plain

 

 2.1.7. 浮かぶ*キューブとクソでかキャラ
生成したキューブが「月」を打ち壊す直前のシーン。凛々しく神々しく佇む4人の姿が気に入っています。上手くは言えませんが、4人の前へ進もうとする意志が僕たちの小さな意思(*)を集め、壁を作り、町を守ってくれている…そういう感じです。
また、月が落ちてくるということで、特には関係がないのですが構図がN64ゼルダの伝説ムジュラの仮面のラストシーンのオマージュになってます。キャラの向きとかも揃えられれば良かったんだろうけど、都合のいい画像が見つけられませんでした…。

f:id:oomugi839:20170201200923j:plain▲[CC Light Burst]で光差す画に。
 

f:id:oomugi839:20170201204027p:plainゼルダの伝説ムジュラの仮面のラストシーン。味方の巨人が落ちてくる月を受け止めようとしているところ
 私の青春のゲームソフトのうちの1つです。懐かしい

 

 

2.2. 色彩と雰囲気づくり
映像ラストのクレジットにも記載しましたし、そうでなくても見た目でお気づきの方は多いと思いますが、本作はSHAFTの演出家、尾石達也さんの映像を意識してます。具体的にはモノトーン背景に彩度の高いオブジェクトやキャラ絵などを配置していき、色に対する印象が強くなるようにしました。

 

f:id:oomugi839:20170130230929p:plain

キャラクターのイメージカラーとして、RGB [200,0,0]の赤色をベースに、色相を変化させたものを4色用意しました。基本はこの4色+うすい灰色を使っています。(しかしながら、mp4エンコードの際に彩度が著しく劣化するのでとても悔しいです)

 

また、実写映画っぽさを演出するためにシネマスコープ(2.35:1)を採用し、やや全体を暗めに、白色は薄い黄色に、黒色は青み掛かるようにトーンカーブで調整しました。

 

補足ですが、今回はいつもと違ったノイズ表現(特別な意図はない)のためにAE Pixcel Sorterというプラグインを利用しています。 

www.youtube.com

https://www.flashbackj.com/aescripts/ae_pixel_sorter/

 

以下は参考映像。というかもろぱkrました

www.youtube.com

化物語ひたぎクラブ」OP
白黒モノトーンの背景に彩度高めのシェイプが合成されており、色彩が対照的で美しいです。
画面全体の色を抑制することで、色に対して敏感になれる気がします。放映当初は手抜きと言われていましたが、アニメOPでは真新しく興味をそそる映像に仕上がっていたのでOPとしては成功していたのではないでしょうか。

 

 

2.3. フォント
今回は以下のフォントを主に使用しました。マキナスがとてもかっこいい。いずれもフリーフォントです。

・Bellerose
・游ゴシック
・超極細ゴシック
・マキナス
・数式フォント
・Bummer Condensed Italic

f:id:oomugi839:20170130233808p:plain

 

 

 

3. 参考文献・動画

ch.nicovideo.jp

blog.livedoor.jp

www.youtube.com

 

 

ここからアニメOP/ED

www.youtube.com

ネギま!? OP v1
 無限に積まれた机に中二心をくすぐられます

 

www.youtube.com

ネギま!? OP v2
 こちらは漫画っぽい演出のバージョン。トーンはいい意味で卑怯な表現であることに気が付きました

 

www.youtube.com

まりあほりっくOP
 カラフルでいて主張しすぎない色遣いがすこ

 

www.youtube.com

▲これはゾンビですか 2期 OP
 フォントから尋常でないダサさが滲み出ていますが実写とサビのカメラワークがかっこいいです!

 

www.youtube.com

東京レイヴンズED
 EDゆえか動きは少なめ。実写を取り入れておしゃれな雰囲気を演出。良いですね

 

www.youtube.com

ひだまりスケッチ×☆☆ ED
 曲と相まってサビ直前の桜が舞うカットには高揚感があります。
 参考というよりはインスピレーションを受けたという言い方の方が正しいかも。

 

 

おまけ


▲制作中に10周くらい観た。狂おしいほど好き

 

 

 4. 感想と反省点
制作期間は4か月。いつもよりは丁寧に作れたような感じがします。色彩や各カットの構成も時間をかけて練った甲斐がありました。

ただ、積極的に導入したBlenderですが、モデリング周りは全く手を付けてないので技術向上とはいかなかったように思えます。次はもう少しその辺りに挑戦してみます。

それはさておき、冒頭でもお話しした漫画版NEW GAME! 3,4巻がとにかく素晴らしいので是非読んでみてください。青葉の夢に対するひたむきな態度と周囲のメンバーとの温度差、そして才能や努力でもってしても越えられない壁があるという現実が端的に描かれています。なぜ青葉はそんなにも頑張れるのか?私にもわかりませんが、ただ一つ言えることはそんな真直ぐに頑張る人を見ると自分も不思議と頑張れる気がしてくることです。日常系漫画なんてただの甘やかしだという人もいるかもしれませんが、頑張る気を起こしてくれた分、確かにこの漫画は私の糧になった気がします。「月曜日のアステリスク*」を最後まで作りきれたことが、なによりもその証左となるでしょう。

 

それでは、少し長くなりましたがお付き合いいただきありがとうございました!またお会いしましょう。

 

 

 

『madreel 2015-2016』メイキング

2015年から2016年にかけて制作したMADを寄せ集めて2年ぶりとなるデモリールを作ってみました。内容のほとんどが未完成MADの切れ端で申し訳ないですが中途半端にしていた過去作とはこの際キッパリおさらばしようということで表に出すことにしました。端的に言えばセルフ葬儀です。

 

 

以下は恒例の制作秘話になっておりますので何かの参考になれば幸いです。

 

目次

1.作中ラインナップについて

2.技術について

3.今後について

 

 

1.作中ラインナップについて

Kanonごちうさについては過去に制作メモ投稿済みのため省略

 

天体のメソッド
2014年からの持ち越しMAD2作を収録しました。かわいらしい方は切り張りメインのためほとんど完成していましたがどうもしっくりこずお蔵入りに。楽曲は竹達彩奈のちょこっとHoneycomb。
クールな方は、ElectrocuticaさんのHysteresisという楽曲から着想を得ました。
ひとまずwikipediaで調べてみると、

ヒステリシスとは、別な言い方をすると、「加える力を最初の状態のときと同じに戻しても、状態が完全には戻らないこと」を指す。

ヒステリシス - Wikipedia

とのことから過去(UFOにまつわる思い出あるいはトラウマ)にとらわれた柚季と重なるところがあるように感じたので楽曲のマッチングとしては申し分なかったのですが、楽曲の尺を短くできず、構成に悩み結局没になりました。

 


Electrocutica - Hysteresis

 

#Tokyo 7th Sisters
確かCocoro Magicalがリリースされたときに「この曲や!」みたいな軽い気持ちで制作し始めた気がします。当時、粒子加速器に何故かはまっており、放射線防護服を着たアイドルたちが超光速恋愛粒子を放ってオタク男子の胴体を容赦なしにぶち抜いていく、えぐかわいい映像が見たいなぁとなんとなく想像してた気がしますが加速器モデリングするやる気が足らず諦めました。唯一の制作カットは愛の素粒子(Love Particle←頭悪そうで恥ずかしいなこれ)同士がぶつかった際にまた新たな素粒子が生まれるところをイメージしたものです。

 

#デレマス
みりあちゃんとVRで会えるけどここは現実じゃないんだ…。バブみという倒錯した感情を持ったおっさんが現実と虚構の境目をさまようようなものが作りたかったんです。楽曲はくまみこOPのだって、ギュってしてです。業が深い。

 

プラスティックメモリーズ
1話が面白かったので見切り発進で制作したものの結末があまりにもお粗末だったので封印。主人公にはもう少しアイラの記憶を消さずに済む方法を探求してほしかったです。誰かにギフティアってそういうもんなんだよと言われたくらいで納得してほしくない。アイラが大切だというならいっそうそういう姿が見たかった。楽曲はROMO feat.mishaさんのplatform。

 

ラブライブ
昔投稿したOVERFLOWというMADの続編として制作していたものです。
僕たちファンの海未に対する異常なまでの求め(=例えばスクフェスのカードに表現される海未)と海未自身のそれに抗おうとする心の衝突を描きたかった。つまりは圧倒的な神への抵抗です。楽曲はTK from 凛として時雨のAbnormal trickからLiSAのヒトリワラッテに変更しましたが、だから何だって話ですね。

 

ご注文はうさぎですか?
制作期間は2年程度かけていましたが、迷走の連続でついに没に。楽曲はアイカツのfashion check。はじめはおしゃれコスプレ画集であるところのKoi先生のイラストをふんだんに使った可愛い映像にしようというところから始まったのですが、楽曲とあわせられず→色をモチーフに→楽曲と合わない→砂糖をモチーフに→楽曲と合わないみたいな感じで2度3度作り直しをしてはコンセプトが定まらず…の連続で発想の貧弱さと計画性のなさを強く感じさせられました。こちらはvimeoにてこれまでのアルファ版をまとめたものを上げたのでよろしければどうぞ。本当に疲れた。

 


アイカツ!ミュージックビデオ『fashion check!』をお届け♪

 

vimeo.com

 

 

 

2.技術について

 特に書くことはないです。3DCGパートはBlenderで作成。文字レイヤーにはグラデーションエフェクトを適用してちょいとおしゃれな感じにしました。

 

f:id:oomugi839:20170117201359p:plain

 f:id:oomugi839:20170117201405p:plain

 

f:id:oomugi839:20170117201452p:plain

f:id:oomugi839:20170117201437p:plain 

 

 

3.今後について

2017年は今のところ2作を計画中。片方は9割完成してますので近いうちに。もう一方は未定

 

 

それでは少し長くなりましたがこれにて。

またお会いしましょう!

 

『KEY.s.LIFE(合作)』メイキング

【2016/10/3 投稿】

お久しぶりです。

 

唄ノ咏さんにお誘いいただき、合作MADの制作に参加しました。
歴代のKEY作品を集めた複合アニメMADになります!(Kanonを担当)
他の参加者様はこちらより確認できます。

http://www.nicovideo.jp/mylist/57170604

 

 

 

以下は恒例の作り方メモ

 

■方向性の選択

曲調に合うように元気でかわいらしい画で統一しようと初めに考えました。

ただ、私が担当したKanonという作品は、近年のKEY作品に比べてギャグやコメディ要素が少なく(原作未プレイのためわかりませんが)、冬がモチーフになっていることも相まって、終始落ち着いた雰囲気のアニメであるためカットの選択に悩みました。

 

 

■技術的なこと

01. 祐一に肩を寄せる舞ちゃんほんとかわいいぺろぺろぺろぺろのシーン

f:id:oomugi839:20161003220440p:plain

制作時間が限られていたので、切り抜きはしない方向で決定。かといってゴリゴリのモーショングラフィックスを多用してアニメ映像が見えなくならないよう気を付けながら制作した。基本的にはアニメ映像の上にシェイプレイヤーでオブジェクトを置いて装飾していく。また、全体的にシェイプに[ドロップシャドウ]を適用して奥行き感を演出

 

 

02. 栞ちゃんの笑顔でおじさん今週も頑張れるよのシーン

f:id:oomugi839:20161003220501p:plain

完成 フォントはモトヤアポロ

 

f:id:oomugi839:20161003222217p:plain f:id:oomugi839:20161003222232p:plain

エッジ部分              下地

 

エロゲ特有のキャラ紹介的要素は外せないと考えた。その際他の映像とは際立つようにカートゥーンエフェクトなどを使用して画風を変更した。具体的な手法は、以前投稿したこちらのエントリーを参照してほしい↓

oomugi.hatenablog.com

 

 

 

03. 祐一さぁ…そういう大事なことはしっかり覚えとけよな!のシーン

f:id:oomugi839:20161003223408p:plain

kanonの闇部分を凝縮したカット。明るい部分だけじゃないkanonも見てほしくなってしまった…。このカットが本作のテーマである「忘れたい記憶」の示唆になるように、次のカットでは祐一がすべてを忘れて(全話視聴後から見なおせば)呑気に星を見上げるシーンにつなげた。

(次に続く作品がプラネタリアンということもあり丁度だった。)

 

記憶の演出としては定番の映画のフィルムっぽいアレを採用。

ポイント

・[オフセット]適用時に上下の境界が黒帯になるようにシェイプレイヤーを挟み込んだ

[ノイズ][ブラー]による質感の変更、ふるぼけた表現
 →境界線やきめ細かさを消して映像をあいまいにしていく

・[ポスタリゼーション時間]によるフレームレートの制御(30→10fps)

・着色した[フラクタルノイズ]によるフィルム焼け演出(加算で合成する)

 

 

■反省点

MGの動きが速すぎて見辛い点があった

 

 

 

以上になります。

参加者の皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。

 

またお会いしましょう!

 

 

【Tips】MMDの出力画像(映像)を水彩画風にする方法(改良版)

本稿は、以前紹介した以下のTipsの改良版です。
 ch.nicovideo.jp

 

MMDから出力した画像(左)をAfter Effectsに取り込み、水彩画風(右)に加工する方法を紹介します。試してはいませんが、画像でなくても映像でも応用可能だと思いますのでよろしければ参考にしてみてください。使用したのはAfter Effects CS5 です。

f:id:oomugi839:20151125072318p:plain f:id:oomugi839:20151125072228p:plain

MMM出力画像(エッジ2.0pt)      完成図

 

 

ワークフロー

#1 MikuMikuDanceまたはMikuMikuMovingを用いて、彩色用のエッジなし画像
   (A)と線画用のエッジ付き画像(B)を出力する

#2 Aに[カートゥーン]エフェクトを適用して色彩を階調化させる

#3 階調化したAを複製し(計4つ)、それぞれに[抽出]を適用し、
    輝度領域に応じてAを分解する

#4 Bに[カートゥーン]を適用して線の太さの異なる2種類の画像Bを用意する

#5 各Bに[抽出]を適用して線のみを取り出す。その後[塗り]を適用して線色を
    調整する

#6 画像Aを再度複製しレイヤーの一番下に置き、[ラフエッジ]を適用する

#7 すべての画像A,Bを[乗算]モードで合成する

(#8 各種質感を高めるための補正を加える)

 

※赤字は今回新たに追加した操作です

 

 

本題

#1 MikuMikuDanceまたはMikuMikuMovingを用いて、彩色用のエッジなし画像
   (A)と線画用のエッジ付き画像(B)を出力する。

f:id:oomugi839:20151125072314p:plain f:id:oomugi839:20151125072318p:plain
A                   B

 

 

 

#2 Aに[カートゥーン]エフェクトを適用して色彩を階調化させる
   ([輝度・コントラスト]で少し調整してます)

f:id:oomugi839:20151128163025j:plain

 

  

#3 #2で階調化したAを複製し(計4つ)、それぞれに[抽出]を適用し、
    輝度領域に応じてAを分解する
   ・[抽出]のブラック、ホワイトの柔らかさのパラメーターを10くらいにして
    おくと水彩特有のふんわり感が出ます(たぶん)
   ・あとから[色相・彩度]を適用してそれぞれ微調整します

f:id:oomugi839:20151128162759j:plain

f:id:oomugi839:20151128162117j:plain

 

 

#4 Bに[カートゥーン]を適用して線の太さの異なる2種類の画像Bを用意する。

#5 各Bに[抽出]を適用して線のみを取り出す。その後[塗り]を適用して線色を
    調整する

f:id:oomugi839:20151128163300j:plain

 

 

 

#6 画像Aを再度複製しレイヤーの一番下に置き、[ラフエッジ]を適用する
   (+明るさ、ブラー調節)

    水彩のにじみのようなものをつくります

f:id:oomugi839:20151128162128j:plain

 

 

#7 すべての画像A,Bを[乗算]モードで合成する
   別途GIMPで作成したテクスチャーをキャラのレイヤーの下に置きます
   (乗算で合成)
   また、乗算モードだとテクスチャーが透けて見えるので、白い平面を
   キャラ画像とテクスチャーの間に配置しています(明るさを調節して
   スクリーンで合成)

f:id:oomugi839:20151128162124j:plain f:id:oomugi839:20151128162114j:plain

 

 

#8 各種質感を高めるための補正を加える

 左から、
 ・#7のGIMPで適当に作った絵の具っぽいテクスチャー
 ・画用紙っぽいざらつきを[フラクタルノイズ]で再現したもの(すごく見づらい)
 ・フレア([カラーカーブ])
 ・よくある画面の縁周辺が白くなるやつ

f:id:oomugi839:20151128162131j:plain f:id:oomugi839:20151128162122j:plain f:id:oomugi839:20151128162119j:plain f:id:oomugi839:20151128164912j:plain

 

完成

f:id:oomugi839:20151128162127j:plain

 

以上です!

 

課題

・エッジあり、なしの素材の用意が面倒なので一括で処理できるようにしたいですね…
 ちなみに画像B(エッジ)を無効にするとこんな感じに

f:id:oomugi839:20151128162127j:plain f:id:oomugi839:20151128171054j:plain

 

inkscapeやaviutlのようなフリーソフトだけで再現できるか
  試してみたいと思います 

  

お借りしたもの

エボシ:電 

かわいいなあ

 

 

参考記事

絵から線画を(なるべく綺麗に)抽出する - Pikooのブログ

こちらの記事ではカートゥーンイラストレーターを併用したきれいな線画抽出法が紹介されています。

お気に入り映像まとめ(2015.7-10)

ニコニコ動画で見つけたお気に入り映像のまとめです。

今回は映像イベントFrenzへの出展作品が多いです

みつけた期間:2015.7-2015.10

 

ジャンル / タイトル / 制作者(敬称略)

 

MAD / introductory chapter / Totori

ギャルゲ、ストーリートレースMADの系譜。光と色彩の表現が非常に豊かです。

あと絶対に勝てないヒロインめっちゃすき。

 

 

 MV / 閃鋼のブリューナク / HDLV

幾何学的な3DCGの繊細さと物量に圧倒されます。

シンメトリー表現となんとも相性が良いですね。

 

 

MAD / う  あ / きよぽん

Eテレを彷彿とさせるぴこぴこかわいい音楽が気持ちいいです。

(気分が)暗いシーンの即後に明るいシーンを組み合わせる、無機質で

感情を排したような表現で、感情移入からは一歩引いた演出が落ち着きます

 

 

MV / 共感覚おばけ / Atsushi Makino

実写のパペット人形(?)を使った表現が非常面白くて新鮮です。

 

 

BGA / Street - Sakura Fubuki / アーモンド王子とプリン姫

暗い画面の中で光る月と空気感(光の拡散)がとても良いです。

視野角の広いカメラワークと正方形オブジェクトの回転の仕方から

murAta Yuziさんの映像ぽいなとおもったけど違うのか…?

 

 

MV / Good Night / misokabocha

MG映像特有の画面の切り替えに気づかせない演出や音ハメが上手いです

 

 

MV / ヘルシーエンド / Yuma Saito

大気中と比べて光がほとんど分散しない宇宙空間をハイコントラストな映像で

表現しているのでしょうか。さらにノイジーなモーションや色収差などによる

古ぼけた映像表現も味があっていいです

 

  

BGA / Inception / ?

精巧で複雑な配管の美しさ。これに尽きます

 

 

MV? / 映像制作を助けてくれ / 杉本君

シェイプトゥイーンは神

 

 

MAD / 魔法少女まどか☆マギカ -帰巡の物語- / sola

Blenderを使用したフル3DMAD。3DCGならではの空間づくりや映像の展開が新鮮です